最初は安易な理由で応募した仕事でしたが

時給がいいといった理由だけでこの仕事を始めた

高級キャバクラの求人に応募したのは1年前のことです。飽き性の私ですが、今でもこの仕事を続けているし、この先もずっと働いていきたいと思っています。最初はどういう世界なのかもわからずにとにかくお給料が良いということだけで選んだ仕事でしたが、実際に働いてみると高級キャバクラの本当の奥深さを知ることとなります。

基本的には会話が弾むような話題で接客ができればお客さんはとっても喜んでくれるし、人気もどんどん上がっていきます。しかし、上には上がいて、なかなかランキング上位に食い込むことができません。ランキングが上位の子の壁はとても厚いし、接客の上手な女の子は私には足りないような色々なテクニックを持っているからなのではと思います

ランキング上位に入ることが目標

人気キャストのランキング入りが目標

上を目指すにはランキング入りしている女の子たちのテクニックを少しでも盗まないといけないと闘志がメラメラしてきます。仕事に対して、こんなに自分の中でやる気が湧いてきたのは初めてでした。

今までは適当に時給がもらえればいいやというような適当なバイトしかしてきませんでしたが、高級キャバクラの仕事だけはしっかりとやって人気を勝ち得たいという気持ちになります。この気持ちを忘れなければきっとそう遠くない日に目標を達成することができるはずです。まずは上位5位を目標に頑張りたいと思います。

▲ TOP