相手に合わせることが必要なお仕事

相手に合わせて会話内容の変えてみる

高級キャバクラの仕事は相手に合わせることが何よりも大切です。色々なタイプの人がお客さんとしてやってくるので、それに合わせて接客、会話の内容を変えて行かないといけません。例えばスポーツが好きな人であればそれに関する話題をすれば盛り上がります。逆に興味がない人に同様の話題をして盛り上がることはないでしょう。後者のお客さんにはその人が楽しめるような話題を提供する必要があるのです。

つまり、自分の興味がないようなことでも必要に迫られて話題の引き出しを多く用意する必要があります。最初はどんな話題を用意すればいいのだろうと悩んでしまうかもしれませんが、多くのお客さんと接しているうちに自分自身の知識が増えていくことがわかります。そのうち話題の幅も増え、次第にお客さんに合った話ができるようになっていることでしょう。

自分自身の努力も必要

もちろんお客さんに楽しい時間を過ごしてもらう為に、自らの努力が必要です。アルバイトで働いているとはいえ、お客さんからすればこちらはプロの高級キャバクラのキャスト。決して安くない支払いをしてくれるお客さんにはそれに見合うものを提供しなくてはなりません。

プライドをもって働く

仕事にプライドをプロ意識をもって

仕事が上手くいっているかどうかは指名の本数で判断できます。なぜなら多くのキャスト中からわざわざ貴方を選んでくれる、つまり貴方を目的に高級キャバクラ店へご来店してくれているからです。最初は指名の本数がなかなか増えず、給料を稼げるようになるまで時間がかかるかもしれません。しかし、自分の中でしっかりとしたプロ意識を持ってさえいれば少しずつ指名も増え、きっと稼げるようになっていくはずです。

時間をかけてまったっりと成長していければいいやなんて意識の低いことは考えていてはいつまでたっても稼ぐことができません。高級キャバクラの仕事に常にプライドとプロ意識を持つようにしましょう。その中でお客さんが本当に楽しいと思ってもらえる時間を常に提供できるようになれば貴方も一流のキャストの仲間入りをしているはずです。

▲ TOP